方法論

ミッション

  • 事業再生の支援を通じて、日本の収益力向上に寄与すること
  • 顧客ニーズの充足度が不十分な業界において、新規事業の創出および業界再編により、より豊かな社会の実現に貢献すること
  • 上記の結果として、次世代の「事業家」「経営者」および「経営参謀」を輩出すること
  • 事業内容

    事業の基本的な考え方

    アジルパートナーズは、主にバイアウトファンドや金融機関の投融資先を対象に、収益改善のコンサルティングを行います。
    事業売却、負債の圧縮・リスケ、ファイナンススキームのといったB/Sの改革は投資ファンドや金融機関の領分とわきまえ、当社はP/Lの改善を対象としたコンサルティングを行います。

    当社が他のコンサルティング会社と大きく差別化している点は、報酬を成果と連動させることを基本としているところにあります。
    売上増加を目標とするプロジェクトであれば、商品開発、販売体制の構築、トレーニングの実施支援等により実際に当社が貢献した部分を原資として、報酬をご請求します。
    同様に、コスト削減のプロジェクトであれば、支払ベースで削減された事実に基づき、成果を測定します。

    ですから、アジルパートナーズはお客さまを選びます。
    本当に目に見える成果を出したいと、真に望んでいらっしゃるお客さまのために、最高の人材を採用し、厳しいトレーニングを課し、高い目標で日々ハードワークに取り組んでいます。

    事業の3つの柱

    1.コスト削減事業
    過去何十万枚もの設計書や請求書の調査・分析の経験により培ったデータベースに基づき、非常に短期間にP/L上のコストを削減します。

    2.プロセスコンサルティング
    営業、マーケティング、コールセンター、バックオフィスなどのプロセスを再構築します。

    3.事業開発
    既存ビジネスのリノベーション、新規ビジネスの開発を支援します。案件によっては、当社も資本を拠出することでリスクをシェアします。

    代表的な事例を、「事例紹介」ページにてご紹介しております。

    ページの先頭へ