人材募集


採用の考え方

アジルパートナーズの求める人材像

当社の求める人材像を、採用広告という形でまとめました。


(クリックするとPDFが開きます)

企業を取り巻く環境の変化

「会社って何ですか」という問いかけをしたときに、「人々が助け合い、生活を支えあう場である」という答えが、日本人の多くが最も安心する答えでしょう。一方で、最近は企業買収、M&A、事業再生などといった言葉が新聞紙上を賑わせていますが、こうしたビジネスを担う人々にとっては、「会社とは、将来のリターンを生む商品である」というのが立脚点です。
これら両極端の視点の間、そしてその周辺にさまざまな考え方があり、そのために急成長したベンチャー企業の粉飾決算、株式投資ファンドによるインサイダー取引疑惑、ファンド投資に対する裁判所による敵対的買収という判断など、さまざまな事件が起こっています。
とはいえ、個々の企業にとって最も重要なことは、利益を出し、成長することです。
我々アジルパートナーズは、ビジネスコンサルティング会社として常にこの基本に立ち返り、お客さまの収益構造改革を支援しています。

コンサルティングビジネスの成熟化

1970年代に頭角を現したカリスマ経営コンサルタントの登場がきっかけとなり、社会的要請の後押しも相俟って、コンサルティング業界は大きく成長し、今は成熟期に入っています。特に一部上場企業においては、20代、30代の頃にコンサルタントとともに汗を流した社員がそのノウハウを身に付け、現在では役員・事業部長として経営の中枢を担っています。さらに、彼らが出世の階段を昇る過程で若手にノウハウを移植してきたため、こうした企業の経営力は相当高いレベルにあると言えます。
また、昨今では情報がいたるところに氾濫し、10年前なら調査に1月も要していた情報やノウハウが、5分で手に入るような環境が整っています。
ですから、「レポートを書く」「アドバイスをする」ことの対価として高額なフィーを請求するようなビジネスモデルは、もはや成り立たなくなってきつつあります。
我々アジルパートナーズは、「成果を出す」ことが仕事だと考えています。だからこそ、仕事の報酬は、成果と常に連動させています。

今はまさに、会社がきちんと利益を出すために、ともに汗を流す本当の専門家が求められています。そうした期待に応えること、それこそがアジルパートナーズの使命です。
これは新しいパラダイムです。新しいだけにまだ開拓途上の分野でもあります。
我々のお客さまは、上場企業から未公開企業、また国内外の著名な企業再生ファンドなどです。また更なる成長を目指す企業からの依頼もあれば再建途上の企業での事業再生案件もあり業種、規模もさまざまです。決まった処方箋では済まない初めて経験する環境で「問題を指摘すること」ではなく「問題を解決すること」が求められています。
そのため、我々の仕事には、「前例」も「定型」もありません。いつも挑戦的で、厳しいものです。それゆえに提供する価値も達成した喜びも大きいのです。
アジルパートナーズの人材には、この新しい時代を自らの手で切り開こうとする強い意思と、使命感を求めます。そしてそのような意欲のある方にとっては、最高の自己実現の場を提供し、幸せを最大化します。

アジルパートナーズの文化

挑戦主義

従来の方法論や慣習に捕らわれずに、「クライアントの収益を最大化するにはどうすればよいか」と常に思考し続ける組織です。 そのため、自由で創造的な発想を歓迎し、新しい仕事のやり方やサービスなど、良い提案があれば何でも挑戦できる文化があります。 また、そのような提案を出し合うミーティングを毎月実施しています。

知識企業の一員としての責任と評価

アジルパートナーズは仕事を通して個々人が自己実現を図る場でありたいと考えています。 そのため、達成感をもって仕事ができるよう、社員には早い段階から責任と権限を与えています。
個人の評価においては、成果や貢献以外にも、「一流企業コミュニティの一員」として見識の蓄積・共有や個人の成長度を指標としています。ただし、企業にはチームワークが必要です。ですから、報酬は2つの考え方で与えます。
ひとつは、昇進。ディレクター、マネジャーなどの職責を果たせる人材は、適宜その役割を与えます。当然、責任の大きな役職にはそれに見合った年俸が用意されています。
もうひとつは成果連動ボーナスです。毎年1回、在籍期間と役職に応じて、営業利益の50%を社員に配分します。なお、在籍期間が重要なのは、我々への報酬は、お客さまが実際に得た成果から支払われるから、そして縁あって一緒になった仲間とともに長期的な成長を目指したいからです。

独自の日報報告による透明性の維持

社長を始めとする全メンバーは毎日業務終了後に「今日のひとこと」を全社員にメールしなければなりません。
「今日のひとこと」は以下の内容を含みます。

  • 今日やったこととかかった時間
  • 思ったこと
  • 明日やること
  • 連絡事項
  • 課題

時間単位のコスト感覚を認識するとともに、社内コミュニケーションの円滑化、透明性の維持につなげています。

効率性を重視したワークスタイル

当社の業務は難しく、また仕事量が多いので、QCD(Quality, Cost, Delivery)常に考えて、優先度付けをしながら仕事を遂行できる自主性のあるワークスタイルが求められています。
言い訳の利かない厳しい環境ですが、高品質なサービス提供には常に自分が提供できる最大の価値を問いつづけなければなりません。
また、よき仕事をこなすためには、趣味や家族、健康、余暇が重要ですし、またその逆も然りです。このように、バランスの取れた人材が集まる魅力的な組織を構築しています。

募集要項

募集職種 事業再生コンサルタント
資格
  • 当社の業務に共感を持つことができる方
  • 収益構造改革のための業務改革、コスト構造改革に興味があり、意欲的に学ぶことができる方
  • 4年制大学卒以上、年齢32歳まで
  • コンサルティング業務経験、対大手法人営業経験者尚可
  • コンピュータおよびコンピュータネットワーク、インターネット等の知識があると尚可
職務内容 収益構造改革のための業務改革、コスト構造改革に関するコンサルティング
勤務
条件
給与 完全年俸制(経験能力に応じ面談により決定)
諸手当 通勤費全額支給
昇給 年1回
賞与 年俸に加えて年1回業績賞与
勤務地 東京都中央区八丁堀4−3−3 Daiwa京橋ビル6F 地図/アクセス方法
勤務時間 9:00-18:00
休日休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、年次有給、慶弔、特別休暇など
福利厚生 雇用保険、健康保険、厚生年金
選考過程
  1. 履歴書および職務経歴書提出(フォーマットは自由、ただし写真添付のこと)
  2. 書類審査
  3. 筆記試験(SPI程度)
  4. 面接(複数回)
  5. インターン(現職で1日有給を取ってください)
  6. 内定
  7. 試用期間(3ヶ月)
応募方法
  • 右下に表示されているメールアドレス宛、履歴書をご送付ください。
  • 弊社にてご応募を確認後、今後のステップについてのご案内メールをお送りします。ご案内メールに従って、選考過程にお進み下さい。
  • 応募後、1週間以内にご連絡致します。
  • お問い合わせはお問い合わせ(フォーム)からご連絡ください。
応募の意思を固められた方は、右のメールアドレス宛に履歴書をお送りください。
フォーマットは自由です。なお、メールアドレスはスパムメール防止のため画像化されておりますので、メーラーに直接アドレスを入力してご送信ください。

ページの先頭へ